さつま揚げと人参のきんぴら

レシピ

さつま揚げを短冊に切って、ごま油で炒めると美味しく食べられます。おでんや煮物の具になりがちですが、きんぴらの味付けにするとご飯のお供としてお弁当のおかずとして美味しく食べることが出来るのでおススメです。

スポンサーリンク

材料

  • さつま揚げ…4~5枚
  • 人参…1/2~1本
  • ピーマン…2個
  • こんにゃく…100~150g
  • いりごま…小さじ1
  • ★酒…小さじ2
  • ★みりん…小さじ2
  • ★醤油…小さじ2
  • ごま油…大さじ1
  • 鷹の爪…ひとつまみ

作り方

①さつま揚げは短冊切り、人参はマッチ棒ぐらいの拍子切り、ピーマンは細切りに切っておきます。

②フライパンにごま油と鷹の爪を入れてから弱火で熱します。

③油が温まってきて、鷹の爪がシュワシュワとしてきたら人参・ピーマン・さつま揚げ、こんにゃくを入れて炒めます。

④人参がある程度柔らかくなってきたら★の調味料を入れてさらに炒めます。

⑤水分が無くなってきたら最後にいりごまを入れて軽く炒めたら完成です。

おまけ

  • ピーマンを入れると彩もよくなるのでおススメです。
  • 辛みが苦手な方は鷹の爪は入れないで作ると辛くないきんぴらが作れます。

使用した調理器具はこちら

コメント