ビールゼリー

レシピ

見た目はビールですが、味はリンゴ。グラスに入れるとおしゃれなビールのようになります。リンゴジュースを使用しているので子供か食べても大丈夫。簡単に作ることが出来るのでおススメです。

スポンサーリンク

材料(グラス2個分)

【ビールの液体部分】

  • リンゴジュース(100%)…500ml
  • ゼラチン…14g

 【ビールの泡の部分】

  • リンゴジュース(100%)…100ml
  • ゼラチン…2.5g
  • 氷水…適量(泡立てるときに使います)

作り方

【ビールの液体部分】

①ゼラチンとリンゴジュース約100mlを合わせて、ゼラチンをふやかしておく

②残りの400mlのリンゴジュースを60度ぐらいまで温める

③リンゴジュースが温まってきたら、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす

*ゼラチンを入れたらグツグツ煮てはいけません!固まらなくなってしまうので注意!

④容器に入れて冷蔵庫で固める

【ビールの泡の部分】

泡はビールの液体部分がある程度固まってから作るようにしてください

①リンゴジュースとゼラチンを合わせて鍋で60度ぐらいまで温めてゼラチンを溶かす

*ゼラチンを入れたらグツグツ煮てはいけません!固まらなくなってしまうので注意!

*100%リンゴジュースじゃないと泡立ちません

②氷水にあてながら、泡だて器で泡立てます

2~3分混ぜ続けると↓のようになります

③泡立ったら、冷やしておいた液体のゼリーの上にのせて完成

ポイント

  • リンゴジュースは100%のものを使用しないと泡立ちません。
  • 泡は氷水にあてて泡立てることで、時間をおいても泡が減ることがありません。
  • ゼラチンはメーカー記載の分量に準じて量を調整してください

コメント