普通の餃子の作り方

レシピ

餃子には変わり種が色々あったり、包み方も色々です。今回は普通の一般的な餃子の作り方ご紹介します。でも、今回はひき肉が合いびき肉です(豚ひき肉が無かったから)。結果的には合いびき肉でも美味しいです♪試してください★

スポンサーリンク

材料

  • 合いびき肉…250g
  • キャベツまたは白菜…400g
  • 塩…小さじ1
  • ★おろしにんにく…小さじ1
  • ★おろし生姜…小さじ1
  • ★中華の素…小さじ1
  • ★醤油…大さじ1
  • 餃子の皮(大判)…20枚

作り方

①みじん切りにしたキャベツと塩小さじ1をポリ袋に入れて揉んでおきます。

②ひき肉に★の材料を入れてよく混ぜます。

③キャベツを入れたポリ袋の端を切って、キャベツから出た水分を絞ります。

④キャベツとひき肉を合わせてよく混ぜます。(餡完成)

⑤餃子の皮にで餡を包みます。

⑥よく熱したフライパンに油を敷き焼きます。

⑦少し焼き色が付いたら水溶き片栗粉を入れて蒸し焼きにします。

⑧周りがカリカリになるまで焼けたら完成です。

おまけ

味をしっかりとつけたので、タレなくても美味しく食べられます。また、お酢だけでたべるのもさっぱり食べられて美味しいと思います。

ギリギリまで詰めて20個と1個分あまりました。余裕持って作れば30個ぐらい作れると思います。

詰めすぎると、焼いている時に開いてしまうので注意してください。(私は口が空いてしまいました…。)

フライパンも油もしっかり熱すれば鉄のフライパンでもくっつかないで焼くことができます。

コメント